長野県内最大級の絨毯・カーテン専門店

お問い合わせ/見積り依頼

ゆうあいスタッフブログ

2021年11月29日

来年こそは平和な日常を。

皆様こんにちは。インテリアショップゆうあい諏訪店の古澤です。

今年も残すところあと1か月となりました。

南アフリカでの新たなコロナウイルス変異株「オミクロン株」の発生で世界的に衝撃が走っています。

従来のデルタ株による第5波流行時も戦々恐々としていましたが、オミクロン株はより感染力が強い恐れがあるのだとか。

ワクチンにも抵抗力を持っているとしたらなおのこと恐るべき変異型と言えるかもしれません。

日本政府もさらなる水際対策の強化に乗り出すそうです。

もともと冬を迎えるにあたって第6波が流行するのではないか、という懸念があったところに新変異株発見の追い打ちをかけるようなニュースにはどうしても不安を感じます・・

最近コロナウイルスの通称の由来がギリシャ文字からきているということを知りました。

少し前に流行した「ミュー株」もギリシャ文字由来だそうです

順番からいくと、オミクロンの前にいくつかの名称もあったそうですがどうやら社会団体や特定の個人・人種への侮蔑(になる可能性のあるもの)は含まないように配慮して決定しているらしいので

それらはスルーされていると思います。それにしても一体人類はあと何回分の変異株との闘いを強いられるのでしょうか。

長期に及べば、先にギリシャ由来の名称の方が尽きてしまうのではないかとさえ考えてしまう程です。(ギリシャ文字には詳しくないので総数は全くわかりません・・)

ドラゴンボールのフリーザでさえ、あと2回の変身を残しているとわかった時の絶望感はすさまじかったですが、相手がウイルスなだけにそれはもう人知の及ぶところではないかもしれません。

ヒーローのような存在であるワクチンにも孫悟空のような圧倒的安心感を期待しすぎることは不可能だそうなので、やはり収束まではウイルスとの戦いには油断は禁物ということですね。

年末年始に向け経済活動再開を本格化させていこうというときに冷や水を浴びせられた形ですが、これまで集積してきた感染対策を下地に国内での感染が落ち着いている今こそ体制を整えて

来年こそは(せめて今年より)平和な日常を過ごしたいものです。

今回は私事で申し訳ありませんが、じつは夏から趣味として始めているスケートボードが段々とダメージを蓄積してきました・・

拡大画像がなくわかりづらいのですが上の車輪の近くが傷だらけなのと車輪自体のがたつきも起きてきています。

何十回も転んだ末にボード自体は明後日の方向に飛んで各所にぶつかるのでその代償かと思われます・・

そもそも冬になるとスケートボードどころか外に出るのも億劫になりがちですが

始めたからにはオーリー(何を思ったかジャンプして障害物を飛び越えたり何かに乗ったりする初心者の私には危険すぎる技術)くらいまではできるようになりたいです。

以上 インテリアショップゆうあい諏訪店 古澤でした。

 

 

ページ上部へ戻ります