長野県内最大級の絨毯・カーテン専門店

お問い合わせ/見積り依頼

ゆうあいスタッフブログ

2015年06月19日

続くときには続きます。

こんにちは、縫製所の遠藤です。

梅雨に入っているので今日も雨ですね。天気のせいなのかは判りませんが、もともと腰痛持ちですが、最近腰が痛いです。

続くときには続きますと書いていますが、ここ一月ほど簡易裏地の製作依頼が少し続いています。たまには製作依頼はあるのですが、たまたま別々のお客様の依頼で続いて作りました。・・・なぜかそういう事ってありますね。

簡易裏地とは使っているカーテンに跡付け出来る遮光裏地です。使っているカーテンが遮光性の無いものでもカーテンフックを使っているカーテンでしたら簡単に付け足す事ができます。

簡易裏地の幅はカーテンの幅と同じくらいで作ります。付け方はカーテンからフックをはずし、をのフックに簡易裏地の紐を引っ掛けてカーテンにまた付けます。ヒダのあるカーテンの裏にフラットなカーテンが着いている感じになりますね。

上の写真は店舗にあるサンプルですが、左写真はベージュの生地が裏地付カーテンでピンクが簡易裏地付です。表から見ると変わりはありません。右写真がそのカーテンを裏から取った写真です。裏地付カーテンは表生地と同じ生地幅で作っているのできれいにヒダがとれますが、簡易裏地はフラットカーテンをつけたような見た目になります。

簡易裏地と表カーテンの両耳にマジックテープをつけて光漏れを少なくすることもできます。・・その場合、しばらくカーテンを預かる事になります。表のカーテンのほうにはマジックテープのメスを付けるので、裏地をはずしたときにはマジックテープが邪魔になることは無いと思います。

簡易裏地は今使用しているカーテンに取り付けられる裏地です。遮光目的でも良いですし、生地をもう一枚つけることになるので冬には防寒にもなります。現在お使いのカーテンにいかがでしょうか?

 

 

 

ページ上部へ戻ります