長野県内最大級の絨毯・カーテン専門店

お問い合わせ/見積り依頼

ゆうあいスタッフブログ

2015年07月24日

飛散防止のガラスフィルム工事を長野県で施工するならば

皆さんこんにちは、インテリアショップゆうあいの遠藤です。

梅雨も明けて夏本番!!毎日暑いですよね。夏の日差しは特に強いのでまどからの日光を遮るアイテムが少しでも欲しいですね。そんなときにお勧めがガラスフィルムを窓に貼ることです。

自動車にもガラスフィルムを貼っている方はわかるとは思いますが、貼ると貼らないとでは大違いです、日光の入り方が違いますし、紫外線も全然違います、ゆうあいではサンゲツのガラスフィルムと住友スリーエムの取扱があります。

↑こちらはゆうあいの店舗の実際の貼ってある、サンゲツのガラスフィルムの見本になります。透明な紫外線カットのガラスフィルムもありますが、このようなステンドガラス調のフィルムもあるんですよね。窓の飛散防止対策を 長野県でするならば窓硝子にフィルムが一番です。

ガラスフィルムの効果は紫外線カットの効果(uvカット)地震や災害時に窓硝子が割れた際の飛散防止効果、遮熱効果、防虫忌避効果(UVカットによって夜間飛来する昆虫をよってこなくします、夜間の店舗の窓ガラスにとても効果的です)、日照調整効果などがあります。

半透明のものでしたら、磨りガラス風になって外から中が見えにくくなりますので、プライバシーを保のにも効果的ですね、サンゲツさんのガラスフィルムのカタログでは透明遮熱フィルムなる物があって、まったくの透明ですが、日射の50%をカットし、高い省エネ効果があるものがあります。

GF-102などがそうです。

また板硝子などの凹凸があるガラス面にも施工できるガラスフィルムがあります。GF-203などはガラス面に凹凸があっても施工できるすぐれものです。

ガラスフィルムは省エネだけでなく、飛散防止と泥棒の侵入を抑制する効果も高いことが立証されております。空き巣や住宅の不法侵入などは窓硝子を割って侵入することが多く、フィルムが無い窓硝子は簡単に割れてしまいますが、フィルムが施工されていると、簡単にはガラスが粉々に割れないため、貫通するのに時間がかかり、あきらめるパターンが多いそうです。

ガラスフィルムはこの様に高い効果があるのに価格は安い為、近年は人気が高い商品です。もちろんご自分で貼ることも出来ますが、綺麗に仕上げたければ、専門の職人に貼ってもらった方がいいですね。ガラスフィルムの施工はいつらか??価格は?のご質問が有ると思います。

貼るガラスフィルムにもよって異なりますが、安いタイプで(飛散防止のみ)2950/㎡からあります。一般的な掃出しまど巾1800×丈2000の窓で材料費で1万円位になります。

長野県にあるゆうあいでは、茅野市や諏訪市を初め、ガラスフィルムの施工にお伺いしております。松本市や塩尻市などでももちろん施工や見積りに伺わせていただきます。

ガラスフィルムの施工は、一般家庭を始め、事業所やビル、学校などあらゆる施設でもその利便性は高いです。確かな施工実績のあるインテリアショップゆうあいでは、各種施工を受けておりますので、何なりとご質問ご相談くださいませ。

 

ページ上部へ戻ります