長野県内最大級の絨毯・カーテン専門店

お問い合わせ/見積り依頼

ゆうあいスタッフブログ

2016年05月20日

騒音トラブル対策には壁と床に防音素材を使います

みなさんこんにちは、長野県茅野市にあるゆうあいの遠藤です

本日TVのニュースで2件ほど騒音トラブルでの犯罪事件がありました、2件とも

殺人事件に発展してしまったので、いかに音が人の平常心を失わせてしまうか??あらためて痛感いたしました。

音に関することはインターネット通販をしていても思います。音対策のグッズはよく売れます、逆を言えばそれだけ騒音対策には敏感になっていることですね。

ゆうあいでも防音対策として、壁の騒音、防音トラブル対策として防音パネルをご用意してございます。この素材は厚みのあるフェルトですのでしっかりと壁に敷き詰めたら壁から伝わる、音をかなり軽減することが出来ます。防音吸音パネルフェルメノンという、商品です。

次に床関連の防音吸音対策グッズは

こちらは床に敷く防音吸音のマットです、素材は非常に密度のあるゴム系の特殊素材です

1枚91cm角で重さがなんと5.6kgもあります。音は密度のあるものが特に防音性能が高いので

この商品がオススメです。名前はサンダムと言います。本来は建築素材ですので、

フローリングの下に敷いて使うものですが、床の上に敷いて、その上にカーペットを敷けば

効果が高くなります。このサンダムの上に防音カーペットを敷けば効果が2倍2倍です

最後に敷くのが防音カーペットのエディです。この商品はカーペットの裏地にカンガバックという

発泡ウレタンが裏地になっています。それが防音効果を高めております。

長野県ではなかなか防音騒音クレームでの大規模な事件はありませんが、都会などでは

東京、大阪、名古屋などの集合住宅では防音、騒音トラブルはさけてもさけられないの、

少しでも効果があるものをご使用してみてはどうでしょうか?

東京のマンションなどで下の階の下から音のことでクレームは来ていませんか?音に関しては毎日の積み重ねです、くれぐれもご注意お願いします。

 

ページ上部へ戻ります