長野県内最大級の絨毯・カーテン専門店

お問い合わせ/見積り依頼

ゆうあいスタッフブログ

2016年09月21日

防虫フェルトでカーペット工事

こんにちは、松本店の浦野です。

今日は先日工事をしたカーペット張替え現場にて使用した材料のご紹介。

カーペットの下に敷くアンダーフェルトです。

アンダーフェルトとは、カーペットのクッション性を高める為に、

グリッパー工法でのカーペット工事の際にカーペット下に敷くフェルトです。

そもそもグリッパー工法とは・・・

↑「グリッパー」と呼ばれるカーペットの固定金具を壁際に取付け、

カーペット下にフェルトなどのクッション材を敷き、カーペットを充分に伸ばしながら

グリッパーの針にカーペットを引っ掛けて固定していく工法です。

一般的には写真のような灰色のフェルト「ニードルフェルト」を使います。

冒頭で紹介した、今回使用したフェルトは「ブルーフェルト」というもの。

実際に敷くとこんなかんじ。清潔感のある爽やかな色(カーペットで見えなくなりますが)

このブルーフェルトは、一般普及品のニードルフェルトとくらべて厚み、クッション性は

大きく変わりませんが(実際はニードルフェルトより堅くしっかりしています)

大きく違う点は『防虫・抗菌加工』がされているという点。

カーペットそのものには防ダニ加工のされたものが多いですが、

下地材のフェルトにも気を使うならこのブルーフェルトがオススメです。

ちなみに今回のカーペット工事は…

こんな仕上がりになりました

工事の詳細はいずれ施工例ページに掲載致します。乞うご期待。

長野県で防虫フェルトを使ったカーペット工事をするなら、

ゆうあい松本店・諏訪インター店へ、お気軽にお問い合わせください

ページ上部へ戻ります