長野県内最大級の絨毯・カーテン専門店

お問い合わせ/見積り依頼

ゆうあいスタッフブログ

2016年10月11日

和紙のようなプリーツスクリーン♪

こんにちは(*´ω`*)
ネット事業部 大野です。

急に寒くなり長野の秋は短いなーと改めて感じています。
風邪には十分、気を付けたいですね!!

3連休に弟が帰ってきました。
実は、弟もインテリア関係のお仕事をしています。
帰ってくるたびに、「壁紙張り替えたいね」「天井のクロス、つなぎ目見えちゃってるね」など色々気遣ってくれます。
そして今回は、おばあちゃんとおじいちゃんの部屋にプリーツスクリーンを取り付けてくれました!

せっかくなので見学させてもらうことにしたのですが、あっという間に終わってしまいビックリ…(‘ω’)
ブラケットと呼ばれる金具を、壁や天井にネジで固定してプリーツスクリーンをパコっとはめるだけ!
「え!これだけで大丈夫なの?」と少し疑いましたが、触ってみるとしっかり固定されていて外れる様子はありません。

こういった機械モノは工務店さんに頼むもの、と思っていましたが考えが変わりました(*´ω`*)
自分でやれば工賃も浮くし、浮いた分のお金でデザインや機能性にこだわることも出来ますね♪

ちなみに、ゆうあいでは取り付けの動画も公開しています。

自分でやってみたいけど、ちょっと不安!という方は一度見てみてはいかがでしょうか。

和室にも似合うプリーツスクリーンをご紹介します♪

トーソー プリーツスクリーン「景都」
和紙のようなデザインの生地で、透け感がありそうなのにしっかり光を遮ってくれます。(透過性:プライベート)
透過性の高いシースルー生地とツインスタイルにすることで、状況に応じて使い分けできます。
その他にも麻素材・竹素材のロールスクリーンもございます。
和室だからロールスクリーンやプリーツスクリーンは諦めているという方、是非ゆうあいにご相談ください♪

大野でした(*´ω`*)

ページ上部へ戻ります