長野県内最大級の絨毯・カーテン専門店

お問い合わせ/見積り依頼

ゆうあいスタッフブログ

2017年01月29日

大寒波到来

みなさん、こんにちは長野県茅野市にあるインテリアショップゆうあいの遠藤です。

暖かい正月から一転して、大寒波が到来!!それにしても毎日寒いです、

諏訪湖もこの寒さでうっすらと全面結氷したようです。一昨日の気温はマイナス13度あり

白樺湖などの山はマイナス20度位にはなっているのではないでしょうか?先日出張で都内にいましたが、都内でもマイナス気温になっていたそうです。

こんな寒いときには断熱って本当に重要な事と思います。長野県や北海道などの寒冷地は特に断熱について真剣に取り組みたく思います。

一番簡単な断熱はカーテンを床まで垂らして(10cm位は引きずる)冷気をシャットアウトすることだそうです、手軽でお安く出来ます。プラマードなどの2重窓にするのは最も効果的ですが、

お金もかかりますので、手軽な冬用のカーテンをご用意してみてはどうでしょうか?カーテンでの断熱効果を上げる方法として、天井付近からカーテンレールを取り付ける、窓の幅よりもカーテンレールをさらに大きく(出来たら壁一面)して天井から床に引きずる様にカーテンを付ける。

カーテンのヒダは2倍以上のタップリヒダにして、さらに裏地を付ける。ここまでしたらかなりの断熱効果があります!!もちろんこれは冬用のカーテンとして、それ以外はしまっておけば、ほぼ

一生使うことが出来ると思います(劣化が少ないため)なかなかそこまで、される方がいらっしゃらないですが、今後は省エネ等も考えたら冬用のカーテンを作る習慣もあってみてはいいのではないでしょうか?

最近の新築ではリビング階段やオープン玄関などあって開放的でいいのですが、寒冷地では非常に寒くて、効率が悪いです。先日スタッフの施工例もで上がっていましたが、カーテンでの間仕切りが大変安くて効果的だと思います。

選ぶカーテン生地も最近は省エネカーテンと言う物がありまして、普通のカーテンよりもより断熱性能が高い物がありますので、生地もそちらをお勧めいたします。壁全体にカーテンがくると圧迫感が有ると思われる方は、白色系のカーテンをすれば、部屋全体も明るくなりますし、さほどの圧迫感は無いと思います。

カーテン以外の断熱としては

プラマードUなどの2重窓の設置、ハニカム構造の断熱スクリーン、などありますが今の旬はリ国からフォーム助成金が出る2重窓がお勧めです。住宅ストック循環支援事業補助金で2重サッシの設置の際にはお得感が満載です。

茅野市や諏訪市などは寒冷地ですので、カーテンによる断熱は非常に重要と考えています。富士見や原村地区、下諏訪町岡谷市なども同様に、窓辺の断熱に付いて、考えてみては同でしょうか?もちろんカーテンレールの取付け工事からゆうあいでは行っておりますので、断熱に関することはお気軽にお問い合わせ下さい。

 

 

 

 

ページ上部へ戻ります