長野県内最大級の絨毯・カーテン専門店

お問い合わせ/見積り依頼

ゆうあいスタッフブログ

2017年03月11日

洗えるコットン素材のカーテン

こんにちは、松本店の浦野です。

今日は陽射しがとても暖かく、窓の外を眺めると春ももうすぐそこかなぁ…

なんて思いますが、ここ松本平に吹く風はまだまだ冬の冷たさ

「寒のもどり」なんて言葉があるくらいなので、春が近いといえども油断は禁物です。

さて今日は、最近(?)人気が高まってきている天然素材のカーテンのご紹介です。

コットンやリネンといった天然繊維カーテンは、自然豊かな長野県の風土にピッタリ。

ご来店されるお客様が麻のカーテンを探していることもしばしば。

先日ゆうあい諏訪インター店では、麻素材のカーテンの展示を設けたとの事。

残念ながら松本店ではまだ導入が出来ておりませんので、

今日は、従来から展示をしている綿素材のカーテンを御紹介いたします。

住之江織物(スミノエ)の『U-Life』というカタログに掲載されている、

無地プレーンのコットン100%カーテンです。

綿素材ならではのしっとりとした風合いで、ベーシックなナチュラルカラーの他、

白、黒、パステルカラーにビビットカラーも揃い全9色展開。

自然派住宅にはもちろんのこと、ポップでカジュアルなキッズルームや、

シンプルなモノトーンインテリアにも対応できるカラーバリエーションが魅力です。

コットン100%のカーテンと聞くと、気になるのがお手入れについてですよね。

綿や麻の天然繊維は生地が伸縮しやすく、シワにもなりやすいという欠点があります。

うっかり水洗いをしてしまうと、5~10%程度の縮みがでてしまい、生地もシワシワに。

丈200㎝のカーテンなら10~20㎝も縮んでしまうことに…(生地によって差はあります)

が、今回紹介の綿100%カーテンは水洗いでの寸法変化率(タテ方向)が

ポリエステルなどの合成繊維と変わらないとのことで、ウォッシャブル商品

ご自宅の洗濯機でのお洗濯OKです

天然繊維は合成繊維と比べると耐久性が劣るという欠点もありますが、

「自宅で洗える」というだけでも憧れ(?)の綿素材カーテンが身近なものに

洗えるコットン100%カーテン、オススメです

ページ上部へ戻ります