長野県内最大級の絨毯・カーテン専門店

お問い合わせ/見積り依頼

ゆうあいスタッフブログ

2017年06月24日

価値を売る仕事

こんにちは。かずみの方の小林です。

ハウスメーカーで働く友人と、インテリアライフスタイルというイベントに行ってきました。

 

手触りでも見た目にも暖かさを感じられるCOURTのカーペットを見て感動しました。ファッションのエッセンスを取り入れたウールラグブランドです。デザイン性だけでなく素材としてのウールにもこだわりがあるそうです。説明して下さった方の髪型も羊風でした。

スタイリッシュなカーテンの展示も見ました。

この前TOSOさんのカーテンレールを使って各メーカーがカーテンのコーディネートをするWithCurtainというイベントもネットで見たんですが、機能面だけでなくアートにも寄ったカーテンの展示をみてわくわくしました。

いやいや、うちはごく普通の家なんだからそんなの参考にならないよと言いたい方お洋服だって、いくら流行っているからといって毎日パリコレみたいな服を着るわけじゃありません。それでも最新デザインの好きなところだけ、いいさじ加減で日常の中に取り入れたら素敵なんじゃないでしょうか。まだ超修行僧の私ですが、お客様のご希望をちょっと超えたご提案ができる販売員になれたらなと思いました。

プジョーのブースでは、クレ・デュ・ヴァンというすごい棒がありましたよ~

ワインの中にこの棒を入れるだけで、1秒で1年熟成が進むんです。2秒で2年、3秒で3年・・・・・・たしかデロリアンだって最初1分後の未来にしか行けなかったのに、もはやドラえもんにしかできないようなことをこの方たちは現実の世界でやってのけたのです。鈍感な私にも味の違いがわかりました。

夕飯の後酔い冷ましがてら歩いていたら

銀座の一等地に、TOYOTAじゃなくGTRなんですね。ガンダムみたいなエンジンルームはテンションあがります。赤い彗星シャアのようなGTRが空を飛ぶ日が近い将来来るんでしょうか。

銀座シックスでは、マノロのハイヒールがどれだけのものなのか、庶民が図々しく試着してみました。彫刻のように綺麗な顔立ちの、異国の王子様(のように見える店員さん)がそこにはいました。鑑賞プライスレス

所持金200円のアラサーにもひざまずいて靴を履かせてくれる天国です。ハイヒールの履き心地はもう記憶にありませんが、一足7万以上するお値段は天国の体験料込みなのでしょうか。

羊のお兄さんもプジョーも、GTRの日産もマノロも、扱う商品は違ってもそれぞれの「価値」を売っている所は共通していると思いました。

ゆうあいのカーテンにも、あれこれ迷いながらお気に入りの一枚を選ぶ時間とか、芸術的な織りの生地を見る度に心が豊かになる感覚とか感動とか、そういう目に見えないところまで含めて「オーダーは高いから」の、先にある価値を感じて頂けたら嬉しいです。

それぞれの窓に合わせて丁寧に縫製したカーテンはピシッと気持ち良く、とても綺麗です。

茅野や諏訪はもちろん、富士見や小淵沢、下諏訪や岡谷方面、辰野や伊那方面も採寸に伺いますよ

 

ページ上部へ戻ります