長野県内最大級の絨毯・カーテン専門店

お問い合わせ/見積り依頼

ゆうあいスタッフブログ

2017年07月5日

カーテンは役にたつのか?

こんにちは。山岸です(*’ω’*)

台風に、頻繁起こる地震・・・・天災というのはいつどこで、どのように起こるかわからないから怖いです。そのために普段からの備えが必要なのだと思いますが、備えバッチリの場所で起こるとはかぎらない・・・・気持ちだけは備えておこうと思う今日この頃・・

台風三号、大きな被害を残さず通り過ぎてくれることを祈ります。

我が家は土砂災害指定区域?の中にあり、近年よく聞くゲリラ豪雨は本当に怖いです。

テレビなどで土砂崩れ対策が報じられていますが・・・・2階に逃げる、窓のそばから離れる等にまじり、厚手のカーテンを閉めておく。というものがありました。

カーテンが、土砂崩れの力にかなうとはとても思えませんが、逃げる時間ぐらいあたえてくれるのでしょうか?

地震の時なども、カーテンをしめておくと、窓ガラスの破片の飛び散りを防ぐ役目になると聞いたことがありますが、どうでしょう・・・?

効果は分かりませんが、カーテンが天災から身を守る役目を果たすかもしれということは、嬉しいことです。

少し話がずれますが、先日長野県南部で起きた地震。ゆうあいのある長野県茅野市は、震度3でした。それでも大きく揺れた気がして目が覚めたぐらいですから、震度5、それ以上の揺れというのは本当に恐ろしい思いをされているのだと思います。

その後の朝食で、小学4年の息子が、「俺は地震がきたらずっとジャンプをしていることにする。」といっていました。なんとなく答えの予想はできましたが、一応理由を聞くと、「空中にいればゆれないから」・・・・・おもわず「アホ(-”-)」とつぶやいた私です。

以上・・・・山岸でした。

 

 

 

 

ページ上部へ戻ります