長野県内最大級の絨毯・カーテン専門店

お問い合わせ/見積り依頼

ゆうあいスタッフブログ

2017年07月10日

高性能なブラインド

七月といえば七夕ですね。キラキラと星の降る夜、笹の葉に願い事を…

 

と、言われたところでわたしには「唐揚げとエビフライを自由自在に出したい」くらいし思いつきません。

乙女心と引きかえに強めの胃袋を与えられたのでしょう。

みなさんの願い事はなんですか?

今年の短冊に「ブラインドの話を聞きたい」と書いた方朗報です。七夕の夜から3日目の今日、その願いは叶います。

こんなに早く願いが叶うなんて、もしかして織姫様なのでは..と期待しないでください。いや、そう思っていただいてもかまわないのですが諏訪店のかずみです。

それではタチカワブラインドさんの定番商品「シルキー」よりさらにグレードアップした商品をご紹介します。その名も「パーフェクトシルキー」 強気なネーミングです。

もし自分の名前がパーフェクト小林、またはコバヤシ・パーフェクト・カズミだったらと想像するとプレッシャーで押しつぶされそうです。平凡な名前に感謝。

 

 

パーフェクトポイントを私なりに解説します。

その①どんなアングルからも覗かれにくい。

そんなはずないと思われる方はチューチュートレインのあの動きで確認してください。

 

その②光漏れをシャットアウト。

スラット(羽根)の紐を通す穴をなくしたので光漏れしません。

 

その③どんな人にも使いやすい気配り設定

全閉時にカチッというエンドクリック機能付きです。

これ以上はもう無理よとブラインドが申告する機能のことです。

人間界ではイヤよイヤよもなんとやらといいますがブラインド界にはそのような格言はございませんので、もっともっとと欲張ると普通にこわれます。

修理や部品を取り寄せたい場合はメンテナンスシールがあるといろいろスムーズです。

 

その④使う場所を選ばない。

例えば台所やお風呂などの水回り向けなシリーズがあります。

錆びにくいアルミ素材が使われています。

とかく入浴シーンは美しく表現されがちですが、織姫様だってティモテのCMのように川のほとりで微笑みを浮かべてシャンプーなんて七夕だけ。今日あたりはもう無表情でガシガシ洗っていることでしょう。

女子力高い憧れのあの子だって、ジェイソンみたいなパックして、ムンクの「叫び」みたいな顔で小顔体操しながらお風呂に入っているわけです。

世の中は「知らない方が幸せなこと」で成り立っています。

パーフェクトシルキーは、あえて現実を見せないことで覗く側の夢を奪わないという心遣いまでパーフェクトです。

夏は日差しをしっかり遮り、冬は室内の熱を逃しにくいので省エネにも効果的です。(その⑤)リビングの大きな窓や寝室の窓におすすめです。

こんなすごいブラインドうちの窓にもつけられるかしらと気になられた方、「うちの窓にパーフェクトシルキーがつきますように」と短冊に書くより先に一度ご来店頂くか、お電話ください。

茅野市周辺はもちろん、辰野、箕輪、伊那方面もゆうあいスタッフがお伺いして、窓辺の可能性のスラットを開くお手伝いを致しますよ。

 

 

ページ上部へ戻ります