長野県内最大級の絨毯・カーテン専門店

お問い合わせ/見積り依頼

ゆうあいスタッフブログ

2017年07月17日

日除け・紫外線対策いろいろ

こんにちは、松本店の浦野です。

先日、とあるイベントで炎天下の中一日屋外にいたら

思いっきり腕を日焼けしまして…ピリピリと皮膚が痛むこと数日…

日焼け対策って大事だなぁとつくづく感じました

さて、日焼けするのは何も肌ばかりではありません。

住宅でも、床や壁紙、カーテンに家具なんかも日焼けします。

日焼けの原因は言わずと知れた『紫外線』ですね

今日は日除けや紫外線対策ができる製品をいくつかご紹介します。

①内窓(インナーサッシ)

いまある窓の室内側にもう一つ窓を付けて二重窓に、というもの。

リクシルの『インプラス』や、YKKの『プラマード』など。

当社ではYKKのプラマードUをメインに取扱いをしております。

もともと冬場の寒さ対策としての断熱効果が注目され、

寒冷地であるここ長野県でもとても需要の高い製品です。

ガラスにフィルムを挟み込んだ『防犯合わせガラス』や、

断熱・遮熱効果の高い『Low-E複層ガラス』が紫外線対策に効果が高いです。

費用はかかりますが、内窓は断熱効果の他に防音効果、防犯対策など、

様々な付加価値もあり、長期的に使えるオススメ製品です。

②ガラスフィルム

窓ガラスにUVカット効果のあるフィルムを貼る方法。

写真はわかりやすくフロストタイプのフィルムイメージですが、

透明な遮熱タイプのガラスフィルムもあります。

紫外線カット効果は充分に得られますが、もともとペアガラスを使っている場合に、

ガラスの熱割れを引き起こす可能性があるなど、施工可能なガラスは限られます。

比較的低コストで施工が可能です。

当社取り扱いのガラスフィルムは、3M、サンゲツなど。

③外付けロールスクリーン・オーニング

近年一番注目されている(?)製品かもしれません。

窓の外にロールスクリーンを付ける、その名も『外付けロールスクリーン』

夏の暑さ対策としてサッシメーカーも力をいれている製品です。

YKKでは『アウターシェード』、リクシルでは『スタイルシェード』という名前。

当社の扱いはTOSO(トーソー)の『マイテックアアウター』など。

室内に直接陽射しが入らないよう、窓の外で日除けをするというもの。

室内に入る日射率を軽減するので、紫外線対策にもなります。

サッシの種類にもよりますが、外壁に穴を開けることなく

サッシ枠に取付金物を固定する事も可能な製品です。

よ本格的な製品となるとオーニング。

こちらは製品重量もかなりある為、しっかりとした下地のある場所へ

確実な固定が必要となります。価格も…かなりお高め。

外付けロールスクリーン・オーニング共に、夏の日除けには抜群の効果です。

④遮熱・UVカットレースカーテン

UVカット効果のあるレースカーテンを掛けるだけ。一番簡単な紫外線対策です。

紫外線の遮蔽率が70%以上のものをUVカットレースと呼んでいます。

遮熱については、室内に熱を入れないという点で上記①~③が効果が高いですが、

カーテン越しに当たる陽射しの熱さを抑えられる機能となります。

 

このほか、暑い夏を少しでも快適に過ごせるよう、

お家、お部屋の状況に合わせて製品のご提案をいたしますので、

お気軽にご相談下さい。

ページ上部へ戻ります