長野県内最大級の絨毯・カーテン専門店

お問い合わせ/見積り依頼

ゆうあいスタッフブログ

2018年03月21日

ボーダーカーテンのサンプル作りました

カーテン専門店長野県、縫製所の遠藤です。今日は春分の日というのに天気予報通りに長野県茅野市も雪になっています!今年の冬、雪はあまり降らなかったのですがひょっとして今日の方が積雪多くなる可能性もありますね。

少し前にお店のボーダーカーテンのサンプルを追加で作りました。

上左中の写真は赤と白の生地の組み合わせのカーテンは白のベース生地の上下に赤色の生地を継ぎ足して作っています。上右写真は下生地を別の色に。下左写真は裾あたりを2色の生地を。下中右写真はカーテンの左右を縦に別生地を継ぎ足した縦ボーダーのカーテンになります。縦ボーダーはフックを入れる山の部分を丁度切り返し位置としてあるのでちょっと手間が掛かりますね。オーダーカーテンはサイズを作ることがオーダーでは無く

オリジナルの1枚が究極のオーダーカーテンですね、今回みたいに違う生地を組み合わせて作るのも本当のオーダーカーテンと言えますね。

 

ボーダーカーテンを作る時は生地を継ぎ足すごとにカーテンの丈をサイズに切っていきますので、やはり作る工程が多くなってしまいます。

あとは、気づいてもらえるかわかりませんが、生地を継ぎ合わせるロック糸はカーテンの上になる生地に合わせた色の糸で縫い合わせるようにしていますし、本縫いの裾や耳部分も生地の切り替えで糸を替えていますので、カーテン縫製の製作工程としては通常のカーテンよりも2倍近くの手間が掛りますね。作り側としてのボーダーカーテンの組み合わせとしておススメは同じ生地の色違いですね。違う種類の生地だと洗濯の仕方が違っている場合もあるので、へたをすると洗濯後の縮み違いが出てしますこともあるかもしれないので。・・・でもデザイン性で言えば色々な組み合わせをするほうがおもしろいですよね。

レース生地と厚地生地との組み合わせなんて物もアリですので、独創的なオリジナルカーテンを作ってみてください。長野県に専門店としてあるカーテン専門店ゆうあいでは、縫製工場をもっていますので、さまざまなカーテン加工をすることが出来ます。

今お持ちになっている生地をカーテンにすることも可能です、松本市や塩尻市の方はカーテンショップゆうあい松本店で生地をお預かりして、加工をするこも出来ます。

ゆうあいの縫製所は茅野市にあります。

 

 

 

ページ上部へ戻ります