長野県内最大級の絨毯・カーテン専門店

お問い合わせ/見積り依頼

ゆうあいスタッフブログ

2018年03月31日

吹き抜けへの選択肢!

こんにちわ

ゆうあい松本店の遠藤です。

 

長野にも春が到来し過ごしやすい日々に恵まれています。

外で日向ぼっこしながら寝たいなぁ~なんて仕事中に考えてしまいました。

 

これからは太陽の陽が出ている時間が長くなり、暖かくて良いのですが夏になると陽が強すぎて日陰を探してしまいます。

これはお家でも同じで、日中留守にする場合カーテンを閉めていく方もいるほどなんです。

 

特に吹き抜けのあるリビングは夏になると陽が差しやすくなり、冬の間は気にならなかった日差しに悩まされる事が多いようです。

対策は暑くなってからのご依頼が多くなりお時間を長くいただく場合がありますので早め、今のうちに行動されることをおススメします。

吹き抜けに多くつけますのはロールスクリーンとバーチカルブラインドです。

これです!

左がバーチカルブラインド。右がロールスクリーン。

巻いて上げ下げする簡単操作のロールスクリーンはリーズナブルな価格もあり吹き抜けでもとても人気です。

日が強い時に下せば遮熱ができ他の時間帯は上げておけば採光ができるので便利です。巻いたときにコンパクトなのを強みです。

 

 

一方バーチカルブラインドはロールスクリーンに比べると操作が多いです。

と言っても角度を調整するポールと羽の開閉をするコードがあるだけなのですが。

見た目はスッキリなロールスクリーンよりシャープな印象になり吹き抜けがより高く見えます。

羽によって角度調節ができるので日の入り方を加減することができます。

 

両方の共通点としましてチェーンやコードが吹き抜けより垂れている!という事なのですが、電動タイプもありまして、チェーンなどがなくコントローラーで操作することでスッキリさせることができます。

 

工事も簡単に出来まして近くにコンセントを用意してもらい差すだけです。(埋め込み式ですと電気工事の資格が必要になります。)(新築の場合はコンセントを用意してもらっておくとスムーズです)

簡単とはいえ高所になりますと大変危険な作業になりますのでプロに依頼したほうが良いです。

プロのいる店 ゆうあいが長野県諏訪市、松本市にございますのでご用命の際はぜひ足をお運びください。

お電話でも対応致しますのでお気軽にご連絡ください。

 

この夏は(気が早いですが)早めに動いて快適に過ごしてくださいね。

以上、ゆうあい松本店の遠藤でした。

 

 

ページ上部へ戻ります