長野県内最大級の絨毯・カーテン専門店

お問い合わせ/見積り依頼

ゆうあいスタッフブログ

2018年11月8日

TOSO プリーツスクリーン 選び方

EC事業部の田中です

我が家にプリーツスクリーンを付けようと思い、1週間前に生地サンプルを注文し、
実際の窓につけて試すのが楽しくてしょうがないこの頃です

色々と悩んで迷って選ぶのはとても大切だと思います。
特に色やカタチにこだわってしまうので・・・ただの優柔不断とも言うかもしれませんが・・・とにかくインテリアを考えるのは楽しいです!

インテリアは長く使うものだから、悩んでこだわって決めた方が後悔しないと思います。
窓周りは光の入り具合、昼と夜、外からの視線、色々と考慮しないといけないので難しいですね


生地サンプルを窓につけてみました。
上がシアー生地で下が遮光生地です。
上:TOSOプリーツスクリーン トリシア TP-7174
下・TOSOプリーツスクリーン コルトシークル TP-7115

トリシアというのが特殊な生地で、シースルー生地なのですが、
昼も夜も透けにくい「ウェーブロン」という素材からできています。

光の拡散効果で室内の隅々まで明るくする採光性、紫外線から守るUVカット、遮像機能と3拍子そろった優れものなのです

外からの視線が気になる場所や、プライバシーを気にする方にはおすすめです。

実際に生地サンプルを窓にあててみて、昼と夜の感じを確認するといいですね。

メカ色も忘れずにチェックしてください。
私はカタログを持って行って、窓枠の色と比較してみました。

うちの窓枠に合うのは・・・木目ミディアムって感じですね。

窓周りの商品はたくさんありますので、店頭の専門知識を持ったスタッフにご相談くださいませ

きっと色々な提案をしてくれること間違い無しです!
EC事業部の田中でした。

ページ上部へ戻ります