長野県内最大級の絨毯・カーテン専門店

お問い合わせ/見積り依頼

ゆうあいスタッフブログ

2018年12月22日

不要になったカーペットやカーテンの引取もゆうあいで

私もそうなんですが、友人たちにもクリスマスに思いを馳せている人がいなさすぎて。ゆうあい有線で毎日クリスマスソングを聞いていながらもこの行事を忘れるところでした。ツリ―通りこして、先々週もうミニ門松もらったし。それでなんとなく前回のブログが今年ラストな気がしてそれっぽく締めくくってしまったんですが、まだ回ってきましたブログ当番。こんにちは、諏訪店のかずみです。

 

年末の響きに推されて先週の休みにとうとう、押し入れの奥に入りっぱなしの段ボールを整理する決意をしました。「かずみ 中学」って書いてある(この時点で色々こわい)

まず、私が次の子に回さなかったせいで終えた交換日記がでてきました。当時好きだった「こどものおもちゃ」(マンガ)の羽山くんの魅力を論文レベルで書いていてぞっとしました。黒歴史

手元に置いておきたくなくて、でも捨てるのもなんだし 二十数年の時を経ていちばん近所に住んでる日記メンバーに回しました。

他にも、中学の美術の授業で作った首から上の銅像がでてきて。こういうのってどうしたらいいんですかね。燃えないゴミの日に出したら地区のちょっとした事件になりそうな出来栄えだし

悩んだ挙句おばあちゃんの家にしれっと持って行きました。どこの民族が彫ったのかもわからない謎の彫刻とかブスなこけしのゾーンに置いたら想像以上にしっくり馴染んだので無断で贈呈してきました。※おじいちゃんの寝室

そして昨日、別件でおばあちゃんの家に行ったらなんとあの首が仏壇ゾーンに移動してた。ポクポクする器具の横に無造作に置いてあった。ポクポクのあとのチーンの担当に昇格したんでしょうか。すごいブサイクな銅像だと思っていたけど、悟りを啓いた顔のようにも見えてきました。なにはともあれ、ダンボールに入ったままでいるよりかは使い道ができたようです。

こんな風に、処理に困るものってありますよね。ゆうあいでは不要になったカーテンやカーペットのお引き取りもしておりますよ。

大きなカーペットや大量のカーテンの処理はけっこう大変ですよね。料金はかかりますが手間はかかりません。カーテンやカーペットのお買い換えの際は合わせてご相談くださいね。

ページ上部へ戻ります