長野県内最大級の絨毯・カーテン専門店

お問い合わせ/見積り依頼

ゆうあいスタッフブログ

2019年01月14日

引き継いでゆく大切さ

あけましておめでとうございます、ゆうあい松本店の古田です。

 

ゆうあいに入社して初めての年明け、まだまだ足りないことだらけの私ですが、お客様のお力になれるよう本年も「イノシシ」のごとくまい進していきたいと思います!

さて年明けから早くも2週間が経とうとしている今日この頃、1月の間は三が日が遠い昔に感じて、2月くらいになるとついこの前のように感じるのは私だけでしょうか(笑)

 

年明け早々に、我が家の昨年末のお話から・・・

私の実家は今日日珍しく、お正月飾りの「しめ縄」を自宅で作ります。それも材料の用意(ワラやみかん、昆布などなど)から開始するという意気込みっぷりです。

最近は伝統工芸の様なものとして、農協が有料でしめ縄作りの講習会を開いているんだとか。私の家でも開いたらお小遣い稼ぎにならないかと、取らぬタヌキの皮算用(笑)

しめ縄を飾る理由は、その家が「神聖な場所」であることを示し、新しい年の神様をお迎えする準備となります。市販の物ほど華やかさはないですが、私の父、祖父と代々作り続けている大切なものなので、私もまた代々受け継いでゆきます。

さて、カーテンはさすがにお子様の代まで引き継ぐのは難しいですが、お家はリフォームやリノベーションで引き継がれる方がいらっしゃいます。

あるいは中古の物件をご購入されてリフォーム、ということもございます。

 

しかし長い年月の経過とともに歪みは少しずつ出てきてしまい、窓周りの歪みはカーテンの丈や、ロールスクリーンなど枠の内側につける商品に影響を及ぼします。

 

ゆうあい(諏訪店、松本店)では、リフォームされるお住まいの窓周りのご相談も喜んで承っております。

ホームセンターや量販店にいけば簡単にカーテンやブラインドなどを購入できる昨今ですが、大切なお住まいの窓をより良くするために、まずは当店にご相談してみませんか?

 

以上、ゆうあい松本店 古田でした。

本年も宜しくお願い致します!

ページ上部へ戻ります