長野県内最大級の絨毯・カーテン専門店

お問い合わせ/見積り依頼

ゆうあいスタッフブログ

2019年03月26日

長野県伊那市でウィリアム・モリスのカーテン生地をお探しならゆうあいまで。(諏訪店・松本店)

ゆうあい諏訪店 林です。

今回は暖かい季節にピッタリのカーテン生地、

ウィリアム・モリスのWillow Boughs(ウイローボウ)を紹介します。

Willow Boughs

【Willow Boughs】(ウイローボウ)

1887年 ウイリアム・モリス デザイン

壁紙のデザインとして登場し、1895年にファブリックとしても採用される。

モリスが好んだデザインでジェーンのベッドルームに使用されていた。

娘のメイによると、この葉群の柄のアイディアは、

モリスの家の近くを流れるテムズ川の川べりに茂る柳の木々から

インスピレーションを受けたという。

柳の木は、モリスが気に入っていたモチーフで背景としてよく見られる。

「ウイローボウ」は、現在でも最も人気のあるデザインの一つです。

インテリアショップゆうあいではウィリアム・モリスの輸入カーテン生地と

輸入壁紙を多数取り扱っております。

爽やかな色合いの「ウイローボウ」をお探しの方は、

インテリアショップゆうあい(諏訪店・松本店)までお問い合わせ下さい。

ゆうあい諏訪店 林

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ戻ります