長野県内最大級の絨毯・カーテン専門店

お問い合わせ/見積り依頼

ゆうあいスタッフブログ

2019年06月21日

梅雨時の心配事

こんにちは、縫製所の遠藤です。

梅雨入りし始めて大分たちますね。曇りや雨が続くので今月に入ってから多肉植物達に水をあげていなかったのですが、昨日に見た天気予報が晴れが二日ほど続くような予報だったので今日水をあげてしまったのですが、今朝の時点では天気よくなかったんですよね。明日からも天気良くなさそうなので、植物の根腐れが心配です。

梅雨時の心配事といえば・・、雨が降っている日に天然素材系の綿・麻の生地のカーテンの注文が入って縫製していると丈の縮みがあるんじゃないかと心配しますね。もともと綿や麻の素材は水などに通すと縮んでしまうのであまり湿気が多いと影響があるかもと作っているときに思います。

こちらのカーテンは綿や麻の素材で作っていますが、アイロンのスチームは使わない様にしています。・・以前スチームを使って巾継ぎ部分おアイロンかけた後丈切りして出来上がったカーテンがスチームをかけた部分が縮んで短くなっていました。それからは綿・麻生地を縫製するときはスチームを使わない様にしています。

因みに同サイズで作ったサンプルを片方普通に自宅で洗濯してみたら4cmほど縮んでいました。

まぁ、天然素材を選ばれる方は大体生地の特徴を知っている方が多いと思われますが、ポリエステルなどの化学繊維などよりも天然素材の生地は縮尺率が高いのでただ部屋にかけているだけでも湿度の多さにもよって丈が縮んだりすることがありえますので要注意ですね。

今のところ、縫製所にカーテン制作中の間に縮んだりしたことはありませんが雨がザーザーと大降りだったりするとちょっと心配になります。

 

 

ページ上部へ戻ります