長野県内最大級の絨毯・カーテン専門店

お問い合わせ/見積り依頼

ゆうあいスタッフブログ

2019年10月27日

スカラップW型カーテンを作りました。

こんにちは、縫製所の遠藤です。
最近は寒くなってきてヒーターをつける様になりました。夜中も寒くなっているなぁと感じるのは一緒に寝ているワンコが布団の中に入ってくるようになったので寒さを実感しますね。

前回はタックアップカーテンを久しぶりに制作しましたが、これ又久しぶりにスカラップのW型カーテンの制作も最近しました。

スカラップカーテンはスタイルカーテンでアーチ型やM型や今回作ったW型などあります。M型W型はアルファベットの形の様にカーテンの下部が曲線を描いてカットしてあるカーテンです。レース生地で作ってあり出窓などの窓につけることが多い形です。

こちらの写真は上部がギャザーテープ仕様で作ってありますが、普通に山をつまんでつくったりもします。大体2倍ヒダの仕様でつくります。

下部も写真の様にトリムを縫い付けたり、共布でフリルを付けて作る事もあります。タックアップカーテンでも書きましたが、やはりトリムを縫い付けた見た目はスッキリとしてフリルを縫い付けた場合はボリュームがでます。

スカラップはレースカーテンの下部をカットして作るので一度作ってしまったらフリルの高さは変えられないのでフリルの高低差に希望がある場合には指定していただければ、指定通りに作ります。その日の気分でフリルの高さや形を変えたい人は自分で生地の上げ下げが出来るタックアップカーテンを選ばれる方が良いと思います。

スカラップカーテンをお求めの諏訪地方のお客様はインテリアショップゆうあいまでご来店下さいませ。

 

 

 

ページ上部へ戻ります