長野県内最大級の絨毯・カーテン専門店

お問い合わせ/見積り依頼

ゆうあいスタッフブログ

2020年05月21日

梅雨前にカーテンを洗いましょう!

皆さんこんにちは。

少しずつですが以前の様な生活に戻りつつありますが、まだまだ先が見えず不安は残ります。「新しい生活様式」を守りながら「Withコロナ」の気持ちで日常生活を過ごしていきたいです

今回はカーテンのお手入れについて…

予想では6月8日頃に梅雨入りを言われています。その前に毎日使っているカーテンのお手入れをしてみませんか?
空気の出入りする窓に吊られているカーテンは室内外のホコリなどにより見かけ以上に汚れています。そして、この汚れがカビの栄養となってしまいます。

梅雨前に一度カーテンをお洗濯して溜まった汚れと落としてカビの栄養源を断ちましょう!合わせて普段なかなか手が回らないカーテンレールや窓枠、溝など窓周りの掃除をする事で洗濯したカーテンにまた、汚れが付くことを軽減できます。

一般的には厚手カーテンは年1回、レースカーテンは年2・3回のお洗濯が理想です。(現実問題、もう少し頻度は少なくなっています)洗いすぎるとかえってカーテンのプリーツや生地が傷んでしまう原因になります。普段は、定期的に吊るしたまま軽く掃除機をかける事でホコリや汚れが取れて綺麗に保つことが出来ます。

お洗濯前に確認して頂きたいのが洗濯表示です!

洗濯表示に従ってお洗濯して下さい。ただ年数の経ったカーテンは紫外線などによりダメージで生地が弱くなっています。洗濯マークが付いていたとしても、もしかしたら洗濯する事で生地が破れてしまう可能性も考えられますので注意が必要です。(万が一、破れてしまった場合はゆうあいまで

洗濯OKでしたら、後は洗い方に注意してお洗濯していきます。

STEP1:カーテンについている金具やフックを全て外します。

STEP2:汚れた面が表になるように蛇腹状にして折りたたみ、形を整えて、ネットに入れます。

STEP3:洗濯スタート。(手洗いコースやドライコースなど洗濯機で表示は変わりますが優しいコースで洗うと生地の縮みや色あせを防げます)脱水は短時間(30秒ほど)柔軟剤を使うと仕上がり◎

STEP4:カーテンレールに吊り干しするだけで完了。縮みやシワを防止するために手で生地を叩きながら全体的に下の方へ引っ張ると綺麗な仕上がりになります。

週間天気を見ると、これから一週間は曇りもありますが雨は降らなさそうです。(あくまでも予報なので、お洗濯する時にしっかりと確認して下さい)

綺麗なカーテンで梅雨のジメジメ時期も快適に過ごしていきましょう

お洗濯も大切ですが、カーテン自体を変えて気分転換も素敵な選択肢です!

ゆうあいはコロナ対策を継続しながら営業しております。カーテンご利用の方は是非、ゆうあい(松本店・諏訪店)へご来店下さい。お待ち致しております。

以上、ゆうあい 松本店 可兒でした。

 

ページ上部へ戻ります