長野県内最大級の絨毯・カーテン専門店

お問い合わせ/見積り依頼

ゆうあいスタッフブログ

2020年06月11日

ファブリックパネルでインテリアのセンスアップ♪

こんにちは。
ネット事業部 松本です。

畑のイチゴがようやく赤くなりました。
1個だけ・・・。
朝摘んで食卓に置いておくと、帰ったらイチゴの姿はなくなっていました。

どうやら第1号は娘が食べたそうです。
甘くておいしかった~と言っていました。

植え始めてから2年目。
今年は4株。去年は2株でした、、、増やしました。

増やし方も私が愛読している本のもと実行したのですが、
まずランナーを伸ばしてその先にできた子株を育てていきます。
一番先にできた子株(長男)は病気などを強く受け継ぐらしく、次男、三男の株だけを成長させました。

その次男、三男が我が家の畑では育っています。
うち1株はまだ小さくてどうなるかわかりませんが、あとの3株はすくすく育って実を付けています。

毎年赤く完熟するのをぎりぎりまで待っているのですが、その間に虫に食べられてしまうことも多く、食せるのはほんとに5,6個程、、、、淋しい。

そのため、第1号は虫にも食べられず、しかも大きい1粒。超レアなイチゴなんです!

第2号も1号ほど大きくありませんが、赤くなってきています。
赤くなるのが早いか、虫に食べられるのが早いか、我が家ではちょっとした争いになっています(笑)

さて、本日は当店オリジナル商品のウィリアムモリスのパブリックパネルを紹介します。

こちらは、ウイリアムモリスの代表的なデザイン【いちご泥棒】の生地を使用して1点、1点当店で手作りしています。

生地は、本場イギリス製の生地を使用しています。

ポイントは、いちご泥棒を象徴する鳥と苺が描かれている部分を贅沢に使用しているところです。

モリスはケルムスコット・マナーで苺(いちご)を育てようとしましたが、食いしん坊の鳥たちに食べられてしまいます。

そのアイコニックなデザインを知ったうえで、
ぜひインテリアに取り入れてみてはいかがでしょうか?

商品ページはこちら>>
ウィリアムモリス ファブリックパネル TypeA

ウイリアムモリス好きな方はもちろん、
初めてウイリアムモリスのデザインを知ったかたにもおすすめの商品です。

ネット事業部 松本でした。

ページ上部へ戻ります