長野県内最大級の絨毯・カーテン専門店

お問い合わせ/見積り依頼

ゆうあいスタッフブログ

2020年07月17日

遮光カーテンについて

EC事業部の田中です

カーテンの遮光って1級、2級、3級とあるのですが、
それぞれ光の通し具合が違っています。

一番光を通さなくて、お部屋が暗くなるのが遮光1級です
真っ暗で眠りたいとか、家具やフローリングの日焼けを防ぎたい、という方に1級遮光はオススメです。

がしかし、1級遮光でも色によってだいぶ違います

左がブラック、右がホワイト
両方ともカーテン半分くらいまで遮光のプリーツスクリーンを下ろしてあります。

ホワイトの下半分は光を通しているのが分かりますね
これだけ違っても両方とも遮光1級なのです。
(遮光率は99.99%以上)

お部屋を暗くしたいとう方には濃い色の1級遮光カーテンをおすすめ致します

ちなみに私はリビングは遮光にしていますが遮光等級にはこだわらず、
適度な光が入って欲しいと感じていますが、
寝室は真っ暗にしたいので遮光1級の濃い色のカーテンにしています
人によっては、朝の光を入って目覚めたいという方もいるかと思いますが、
そんな方は少しだけカーテンを開けておくといいかもしれませんね

インテリアショップゆうあいでは、遮光等級の違いやカーテンのヒダの違いなど
分かりやすく展示しておりますので実物でお確かめください

EC事業部の田中でした。

ページ上部へ戻ります