長野県内最大級の絨毯・カーテン専門店

お問い合わせ/見積り依頼

ゆうあいスタッフブログ

2021年07月29日

人類の巣立ちはいつになるのでしょう

みなさまこんにちは。インテリアショップゆうあい諏訪店の古澤です。

梅雨も明けて真夏がやってきました。

今日は諏訪市・茅野市にて2件ほどカーテンの施工をさせて頂きましたが、室内を動き回っていると本当に暑く、マスクを常時つけていることもあって脱水状態になるんじゃないかというくらいでした。

この気温の中、各国を代表して自らの限界に挑戦し戦っているアスリートの方々には純粋に尊敬の念しか出てきません・・

私事ですがここ最近スケートボードをはじめてみようかな?  となんとなく(ほんの少し)考えていたところ今回追加された新競技のストリートスケートをタイムリーにテレビ観戦し、日本人選手の演技に感動して購入を決意しました。良いタイミングでした。

ケガ防止の肘パット・膝パットも追加購入しようと思います。初心者は完全装備で挑みます。

さて国内では連日のメダルラッシュで沸き立つと同時に、第5波と言われるコロナウィルスの感染拡大が猛威をふるっている様子で、とうとう今日は全国で新規感染者1万人を突破したそうですね。

ワクチン接種が進んでいるとは言え、こうも急激に増えてしまうのは医療提供の観点からも危機感を覚えてしまいます・・

日本よりワクチン接種が進んだ海外でもやはりウイルスがデルタ型中心に置き換わっているようで、規制が一度緩んだ都市でも再びマスク着用義務化になるなど当初のオリンピックのスローガン「コロナに打ち勝った証し」達成は相当難しいのでしょう。

オリンピック期間では巣ごもり観戦の増加など宅配サービスや配信サービスの需要拡大を呼ぶ良い側面もある一方、

容易に結びつけることはできないとは言え人の流れの拡大というこのご時世良いとは言えない側面もあると思います。

オリンピックが始まってしまったからには、これ以上感染拡大することなく、純粋にアスリートの方々の限界に挑戦していく姿に感動できるものになることを祈るばかりです。

再び私事ですが、最近自宅の周りの大きめの木につがいの燕が巣を作りまして、毎朝その鳴き声が良いアラームになっています

(ゆうあい諏訪店の倉庫裏にも最近まで巣がありました。そういう季節なのでしょうか)

コロナウィルスなど関係なく時期が来れば、燕の子供は巣ごもりをやめ巣立っていきます。

人類がこの未曽有の危機を乗り越えて巣立っていけるのはいつになるのでしょう。

東京オリンピックが危機を乗り越えるためのなにかのきっかけを生み出すイベントになってほしいと思います。以上、インテリアショップゆうあい諏訪店 古澤でした。

ページ上部へ戻ります