長野県内最大級の絨毯・カーテン専門店

お問い合わせ/見積り依頼

ゆうあいスタッフブログ

2021年11月12日

長野県上伊那郡箕輪町でウィリアム・モリスの輸入カーテン生地をお探しならゆうあいまで。(諏訪店・松本店)

ゆうあい諏訪店 林です。

今回はWilliamMorris【ARCHIVEⅢ】のカタログより、

輸入カーテン生地の【Rosehip】を紹介します。

Rosehip

【Rosehip】2015年

ローズヒップ(バラの実)は、モリスもしくはウィリアム・ド・モーガンの

いずれかの作品であるタイルのデザインを受け継いだものです。

ウィリアム・ド・モーガンは自らタイル製造企業の経営を始めるまで、

モリスと共にステンドグラスのデザインに従事していました。

彼の初期デザインの多くで使っているモチーフや模様デザインに関するモリスの理念に

忠実な姿勢の両方の点において、モリスの強い影響を見ることが出来ます。

このファブリックと壁紙はパターンを解釈することにより、

より模様同士がかみ合ったデザインを生みだしています。

モチーフは手作業で柄を削ったリノリウム版をハンドプリントしたものを用いており、

オリジナルのハンド・ブロック・プリントの印象が醸し出されています。

全6種

インテリアショップゆうあいではウィリアム・モリスの輸入生地を

多数取り扱っております。

長野県でローズヒップのカーテンをお探しなら、

インテリアショップゆうあい(諏訪店・松本店)までお問い合わせ下さいませ。

ゆうあい諏訪店 林

 

 

 

ページ上部へ戻ります