長野県内最大級の絨毯・カーテン専門店

お問い合わせ/見積り依頼

ゆうあいスタッフブログ

2022年05月14日

GWの焼肉屋さんが想像以上にすごかった話。

お休みが長かった方ほど、ゴールデンウィークのラスト一日を絶望的な気持ちで過ごされたことでしょう、お察しします。あれから一週間、そろそろいつもの感覚に戻られている頃でしょうか。

ゆうあいは普段通りの週休二日、ゴールデンウィークなどない為休み明け前夜をそんな気持ちで過ごすことはありませんが、「最終日に絶望的な気持ちになるのはイヤなので10連休はいりません」という方は見たことがないので今のところ10連休圧勝です。私の周りは、ゴールデンウィーク10連休または毎日がゴールデンウィークのどちらかしかいなくて誰もが浮かれていました。バーベキューの写真や旅先での写真を無言で送ってくる風習があるので、こちらとしても無言で流し見ながらやり過ごしました。

とはいえ5/3は公休日だったので、上社の御柱を見に行ってきました。初めての御柱!というわけではないですが、昨日の記憶すら定かではないのにそれが6、7年前の事となるともう・・

ここ数年は連休にみんなで集まることもなかったので、諏訪地域で生まれ育った私としては同級会みたいで楽しかった。ゲレンデマジックと同様に存在する「御柱マジック」という現象のことはよく聞いていましたが、たしかにこのお祭りは諏訪地方の漢と書く方のオトコたちが(ほぼ)どんな人でも輝けるチャンスのある素晴らしい舞台だと思います。普段過ごしている家庭や会社、コミュニティなどとはまた違う独特な世界の中で、自信を持って活動している姿が魅力的に映るのでしょうか。

御柱の前半戦「山出し」がコロナでトレーラー運搬に決まった時、納得できねぇ!派のアツイ方と、まぁ仕方ないよね(むしろラクじゃん)派の方両方いらっしゃいましたが、「やりたい熱量が高いのにできない」方が「どっちでもいいけど決まったならやらなきゃ」という方よりフラストレーションが溜まると思うので、後半戦「里曳き」は決行できて、結果どちらの派閥の方もよかったのではないかと思います。

私も友人たちからの写真のせいで、おいしいものが食べたいフラストレーションが溜まっていたので、この日は寿司と焼き肉両方食べると決めていました。御柱楽しい!とはしゃぎつつも一時間くらい経つともう寿司のことしか考えられなくなったのでさっさと退散しました。寿司食べてお昼寝したら夕飯の時間になったので友人たちと再合流して焼き肉屋さんへ。だがしかしこの日、諏訪圏六市町村の焼き肉屋という焼き肉屋すべてがディズニーランド並みの待ち時間で。

「一日のうちに焼き肉屋に電話した数」のギネス記録出せそうなくらいそこらじゅうの焼き肉屋さんに電話した中で、「とにかく死ぬほど忙しい」「来店して並んでくれない限り、今電話をかけてきている相手は今日の売り上げには直結しない」というどこも同じ条件下での電話対応がお店によって千差万別で、これまた勉強になりました。どんなに忙しくても丁寧に対応してくれるお店は、”今日の売り上げ” にはならくても、その電話対応の時間に ”この先お店の売り上げに大きく貢献してくれるお客様” を作りだせている可能性が高いと思いました。感じよく対応しようが、イライラ全開で対応しようが、所要時間はたいして変わらないのでは・・? でもその同じ時間の中で、「未来のお客様を作れるお店」と、「未来のお客様を逃すお店」が、同時に生まれるのは興味深いですね。そうは言ってももう少し厳しい状況が続くであろう飲食業界で、お客として行くこちら側もノーリスクで行くわけではないので、お店をシビアにジャッジします。(といいつつ焼肉屋さんには端から電話したが)お金を払ってプライベートな時間を使うなら、気持ちよく過ごせるお店に行きたいと思うのは当然です。

とはいえ私も、お店がバタバタしているときに電話が鳴ってダッシュして電話に出た相手がよくわからん営業電話だったりすると、おいおい、勘弁してくれよと思ってしまうことがあります。だからと言って感じ悪く対応することはないように心がけていますが、たくさんテレアポして、たくさんの心無い対応を受けている営業マンの方なら、もしかしたら絶妙なニュアンスを感じ取ってしまうかもしれない。その営業マンの方が未来のお客様である可能性は十分にあると考えると(ネットショップ含め)、その短時間の営業電話の対応が逆にこちら側の営業の時間になったりするのかも、と思いました。もちろん、その場を利用してゆうあいの商品紹介をするという意味ではないです。良い印象を与えるという意味です。(そして当然ながら良い印象=なんでも受け入れることではないのでその商品やサービスを利用するかは別の話) 一緒に手分けして焼き肉屋さんに電話をかけていた友人とも同じ感想を共有できたので、ゆうあいに限らず活かせることだと思います。

そして結局この日は妥協してしゃぶしゃぶ食べたけど、やはり焼き肉のフラストレーションは焼き肉でしか解消できなかったw

数日後の仕事終わりに焼き肉リベンジしてがむしゃらに肉を食べたのは言うまでもありません。(そして翌朝胃もたれで絶望的な顔(;´Д`)になるまでがセット)

 

 

 

 

ページ上部へ戻ります